裁きの消えた存在

裁きについて考えていたどういう処罰がいいのか、8倍無限地獄に落ちろとされる絶対許されない存在、怒りを通り越してあきれ返り果て、完全不要品となった終わった存在。
人としての死刑対象、償いはできる見込みもなく、手遅れ、銀河法廷にかけずともすでに解体確定、そしてなにも償いも返せないから、返済はなにもしない。もう解体なので、立てこもり更なる酒池肉林をつづけ、延々と逮捕されるまで極悪をつづけた
、借銭回収の見通しはある。そいつが過去現在未来から永久に消え去れば、失われた豊かさは帰るかもしれない。死刑囚の削除された先で、と私は、そいつに一切の償いも要求したり金銭を要求しても無駄だと、いろいろな理由で、気がつけなかった。だからこそ、ハイレベル層は別の動きだった。二度と会えませんとだけ

、元の素材は不滅で消滅させられないので、個人として消滅をもって償え、というのでしょうかな?詳しくはしりません