人は食べたものでできているから、地獄の食べ物や南伊勢の食べ物は食べるきはない

日本の食べ物は、日本大陸という竜の子を体としてつくる。そうなるとポジティブドラゴンになるしかない。しかし、外国はちがう、外国のハーブを食べたらすこしその地を理解できた、トランスデューサーがある。留学生は現地の土地に生えた土地親=しん=神、の許可を得た食べ物を食べたので、その土地の子になった、宇宙のエッセンスを食べといると、そちらの子として体が作り替えられてきて、出ていけるだろう。翻訳も可能から慣れになっていく

連絡
、あるイタリア黒貴族
はすでに他界していて、生きていないから財産を差し押さえとして、もとの持ち主の城を渡すことになった
、それは、ユイダリア
遺タリアとして、ユダ領域労働アリの領域となり、スロベニアやドイツ、ロシア、ノルウェースウェーデンなどの手足になる、それらの南にあるからだ
、農業が盛んなようだ
、もとのイタリアポジティブグループの
、あと高徳なかたの住む青森伊勢だが、あそこは金を納めてマスク詐欺にまみれたではなく、心づけとして、自分の納めたいだけを、納めたらどうですか?のはず、
日本の違反にロシアの高徳な方々は、多大な支援と救助をくださった、これは、ソビエト連邦へ日っぽりが差し押さえをうけ、蝦夷=つまりソビエト連邦の家の変換地が拡大することを意味する、その奉仕により、日暮里は祖太陽家倫=そ日えとの手足の領域として
、いにしえのお爺さんおばあさんの子孫としてかなり差し押さえになるかと、アメリカ株式会社は経営破綻で大赤字で破産して倒産し、
処分となりましたが、アメリカ本土はアメリカ株式会社ではないので、侵略に加担していないとのことのようです
、わかっているから、聖なるところとイセなる反対ところと、
嘘と欺瞞に満ちた伊勢はイセエビイセ牛を暴力を隠して、売り、漁は石油財団の賄賂、ほぼ監禁口封じされた人がいる、声を上げたら暴力、悲鳴をあげて北に逃げてきた罪薄いイセの女性、北にきたらセイで、正しい、正だと法師さんが背筋をただす棒で、頭を叩き、お寺で背筋を正されているようだ
、喝、保護されることもあるが、泥棒のせいで受け入れは不明、北の
願掛け岩は、大金払えではなく、おそらく心づけ、そのため、人が豪華に宣伝、プレゼンテーションしているわけではなく、必要最小限で詐欺なく、静かなもの